グループウェアとは何か


昨今ではインターネットが普及したことによって会社などのオフィス環境でも利用されることが増えてきており、さらに業務を支援するためのソフトウェアも普及してきています。

そんな業務支援用のソフトウェアのひとつとして注目を集めているのがグループウェアであり、これはインストールしているパソコン同士をネットワークでつなげることが可能となっており、ネットワーク内部で情報を共有したりコミュニケーションを円滑に行うことができるようになっています。



グループウェアの最大のメリットはスムーズに情報を共有することができると言う点であり、朝礼などで行われるような伝達事項は勿論のこと個人間でのやり取りや連絡事項などもソフトウェア一つで行うことができるようになっており、会社内の伝令なども人目で確認することが出来るようになっています。

これによって円滑に情報を共有することができるようになっているので、手間をかけることなく統一化することができるようになっているのです。さらにグループウェアにはコミュニケーションをとるための掲示板やチャットなどの機能も搭載されており、グループ内での連絡を取りやすくしてあります。

一つ上のグループウェア情報はどれが良いのか悩んでいる人の参考となるサイトです。

さらにグループウェアはクラウド機能によってスマートフォンやタブレットにも搭載することができるようになっており、外にいてもアクセスすることができるようになっているのでスムーズに連絡を取り合ったり新しい情報を確認することが出来るのです。

今、話題の便利な産経デジタルの情報がわかりやすく紹介されています。